和田秀樹の受験の方程式

和田秀樹の受験の方程式

あの「和田メソッド」がDVDになって、合格のための秘訣を大公開!!


過去30年に渡る“受験勉強法”研究から生まれた、脅威の志望校合格法『和田メソッド』を、自らが身につけ、東大に合格した“緑鐡受験ゼミナール講師”が余すところ無く、公開した『和田秀樹の受験の方程式』なのです・・・・・。
志望校が母校になる、画期的な“最短時間入試必勝法”!!



そんな“受験勉強ノウハウ”が存在するのですが・・・・・・
ここで実例を、お話ししましょう!!
私の指導法を実践する以前の偏差値は、英語59、数学53、国語62、化学48、世界史66、地理51、五教科合計56でした。
しかし、それまでの自己流でやっていた勉強のやり方を、『和田メソッド』に変え、翌年の春、彼は周囲の予想を裏切って、東京大学・文科2類に見事現役合格を果たしたのです。(東大在学中には、『和田メソッド』の指導教員も務め、自らの経験を、多くの“悩める”受験生に指導してくれました)・・・・



この様に、『和田メソッド』は、勉強効率を最大限に引き出す勉強法、可能性を最大限に引き出す方法論なのです。
そうです、たとえ、今までの模試の成績が悪くても、学校の先生に志望校の変更をせまられても・・・・過去の指導実績からすると、偏差値56から東大に現役合格する事も可能なのです!!
私は、そんな生徒を多数指導してきました・・・・
その“受験術専門家和田秀樹が30年に渡る指導から編み出した、誰にでも即!!



実践可能な受験勉強法”を短時間で身に付けたいと思いませんか?明確な志望校が決まっており、自分なりに日々手ごたえを感じ、充実して受験勉強に取り組めている方・・・
自分と相性が合う教師や先輩とめぐり合い、何でも相談出来る環境にある方・・・
もともと成績が良く、自分なりの勉強方を確立されている方・・・
無理をせず、そんなに努力しなくても入学出来る大学を受験しようと考えている方・・・・



上記以外の受験生諸君には、これから重要なお話をしますので、是非、真剣に考えながら読んでみて下さい・・・・
予備校に通ってもなかなか成績が上がらない・・・(予備校のカリキュラムをこなせば大丈夫だと思ったのに・・・)
学校の授業がぜんぜん理解出来ない・・・・(何処から手をつけていいか解らない・・・)
受験勉強をどこから手をつけていいか、全然解らない・・・(優秀な指導者にめぐり会えていない・・)
苦手科目がなかなか克服できない・・・(勉強のコツが解らない・・・)
志望校が決まらない・・・(将来何をしたいのか解らない・・・・)
両親の期待が大きいが、自信が無い・・・(両親、兄弟が非常に優秀・・・しかし、僕は・・)
特に数学が苦手・・・(基礎が出来ていない・・・理解不能)
受験を考えると気持ちが落ち込む・・・(気持ちが空回りしている・・・何も手がつかない)
経済的な理由で国公立しか受験できない・・・(短期間で多教科を克服しなければならない・・・)
暗記物が不得意・・・(覚えるコツを知らない・・・)
受験勉強の時間が足りない・・・(受験勉強のポイントが解らない・・・)



実をいうと、『和田秀樹の受験の方程式』は、私が落ちこぼれから、現役で東大医学部に合格する為に実践してきた、効果実証済みの“画期的な受験勉強法”なのです。
ご存知かもしれませんが、現在、私は、受験の専門家として緑鐡受験ゼミナールを主宰し、精神科医として臨床も行い、定期的に海外の最新医学を学びつつ、大学院で教鞭もとり、毎日、分刻みの生活を送っております。
しかし、事実“この勉強法”にめぐり合うまでは、明らかに『落ちこぼれ』であったのです・・・・
当時、東大合格率NO,1の名門“灘中学”に、トップの成績で入学しましたが、その後、勉強に身が入らず、成績はどんどん落ちていき、最終的にはビリから数えた方が早い順位まで、成績を下げてしまいました・・・
先生が何を話しているのか解らず、毎日、不安な気持ちを抱いておりました・・・
ところが、藁にもすがる思いで、“ある受験勉強法”を身につけ、それ以来、まるで生まれ変わった様に、ドンドン成績を上げる事に成功しました!!

続きはこちらです
タグ:大学受験
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。