センター試験英語勉強法

【センター試験英語勉強法】【大学受験合格へ】センター9割、偏差値70超えの医学部生が教えるセンター試験英語9割勉強法

センター試験英語勉強法マニュアル


もし、あなたが、今の成績では合格できそうにないが、それでも絶対に
合格したい憧れの大学があり、その最初の関門がセンター試験であるなら、
この続きを必ず読んでください。



あなたのセンター試験の点数を上げ、
憧れの大学に合格する方法を教えます。
何十万、何百万払っても成績が伸びない塾や予備校とは違い、
実際に成績の伸びる方法を 教えます。



成績が伸びない方法を教えて、
お金をいただくことは致しません。購入者の方から喜びの感想をいただいています

■2008年1月のセンター試験を受験された現役生のお母様より感想をいただきました。

息子さんは、1月から本格的にマニュアルの内容を実践され、センター模試では平均5割弱(5教科7科目)だった成績が、センター試験本番では平均約76%を達成しました。
■高校2年生の内山さんからマニュアルの感想をいただきました。
マニュアルの内容を実践され、3ヵ月後には偏差値が約15アップしました。
■実際にマニュアルを読まれた受験生の小川恵史さんから、感想のお手紙をいただきました。

■受験生の山下さんから感想をいただきました。
■受験生の小林さんからマニュアルの感想をいただきました。

●マニュアル全体としての感想
センター対策本として有名なのは和田秀樹さんや福井一成さんの著作でしょうか?でも私には大平さんのマニュアルのほうが(特に現代文編は!)

断然解りやすかったです。受験生の目に立って本当に丁寧に説明して下さっていると思います。

市販本では得られないような秘匿性の高い情報がいっぱい詰まっています。このマニュアルの勉強法は非常にシンプルなので、本人にやる気さえあれば誰にでも実行可能でしょう(私にも出来たんだから!)。

しかも効果は絶大で、私はこのマニュアルに沿って勉強を進めていたらいつの間にか、英語、数学はコンスタントに9割、国語も戦えるレベルには伸ばせて来ています!

センターで高得点は欲しいけどどうやって勉強したらいいのか全然わからん!

という方には特にお勧めだと思います。


続きはこちらです

タグ:大学受験
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。