大学受験勉強法マニュアル

【大学受験勉強法】偏差値70越えの医学部生が教える大学受験勉強法+センター試験勉強法マニュアルセット

あなたの点数は今からでもまだまだ伸びます。

もし、あなたが、今の成績では合格できそうにないが、それでも絶対に合格したい憧れの大学があるなら、この続きを必ず読んでください。あなたの成績を短期間で上げ、憧れの大学に合格する方法を教えます。                                           
          

多くの方から、感謝の声をいただきました。
マニュアルの内容を実践された方々が結果を出されています。


■この手紙には、今あなたが陥っている間違いや、頑張っていても成績が伸びない理由が
赤裸々につづられています。

すべて私が受験に失敗して気づいたことです。

※これから教えるする勉強法は、能力やセンスに頼らない方法です。
どんな人にも効果のある方法をお伝えします。
はじめまして、大平俊介と申します。



現在、自治医科大学というところの医学部医学に通う
現役の医大生です。 自治医大の医学科は各都道府県から2〜3名を
選抜する試験方式で行われます。

基本的に大学6年間の授業料が貸与という形となり、
必要ありません。
そのため、自治医科大学の偏差値ランクは65〜68と、
地方の国公立医学部と同程度、
またはそれ以上の難関になっています。

大手予備校代々木ゼミナールの2009年度用偏差値ランキングでは、
慶応大学医学部(ランク70)、順天堂大学医学部、東京慈恵会医科大学、
日本医科大学(共にランク68)の次にランクされ、
私立の医学部の中でも難関となっています。
また、今年行われた医師国家試験では、合格率が国公立、私立の全大学中、第一位でした。
医師国家試験の合格率は、毎年100パーセントに近い数字です。



正しい勉強法を知らなかった頃、模試の成績は、いつもE判定、よくてもD判定でした。

続きはこちらです
タグ:大学受験
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。